開催日時
2021年6月18日(金)13:30~15:30
開催方法
Zoomウェビナーにてオンライン開催
聴講方法
Web事前申込制・無料(オンライン聴講のみ・6/16(水)受付締切)

 新型コロナウイルス感染症のパンデミック収束に向けて、試行錯誤の取り組みが進む中、国・自治体からは広く国民一般への正確な情報発信が欠かせません。一方、医療・教育機関や企業に至るまで、緊急情報の発信のあり方が問われています。
 この状況下で、さらに大規模な自然災害や人為的なサイバーテロなどの危機が起きるかも知れないという「想像力」をもつことは、グローバルな社会経済活動を維持するための必要な備えです。
 リスクコミュニケーションの第一人者である日本大学・福田充教授を迎え、危機管理各界の専門家とともに、あるべき備えを考えます。


 プログラム

※公務の都合や諸事情により講演順、講演時間、閉会時間などが変更または講演自体が中止になる場合がございます。

13:30 ■問題提起■
「危機管理とリスクコミュニケーション」
講師:日本大学 危機管理学部 教授 福田  充
13:50 ●パネルディスカッション●

<コーディネーター>
元 総務省消防庁次長・内閣審議官(事態対処・危機管理)
NPO法人 日本防災士機構 特任アドバイザー
 大庭 誠司
<パネリスト>
日本大学 危機管理学部 教授 福田  充
PwCあらた有限責任監査法人 レギュラトリー・フィナンシャルマーケッツ・アドバイザリー部 マネージャー
PwC総合研究所(同)上席主任研究員
 小山 和博
(公財)公共政策調査会 研究センター長 板橋  功
ニュートン・コンサルティング(株) 代表取締役社長 副島 一也
●質疑応答●
オンライン聴講者とZoomのQ&Aシステムを利用して応答
総合司会:時事通信社 解説委員 中川 和之

登壇者紹介

※登壇者の顔写真をクリックすると、WebサイトまたはSNSへリンクします。

  • 福田 充氏
  • 福田 充氏
  • 福田 充

    日本大学
    危機管理学部 教授

  • 大庭 誠司氏
  • 大庭 誠司氏
  • 大庭 誠司

    元 総務省消防庁次長・
    内閣審議官(事態対処・危機管理)
    NPO法人 日本防災士機構
    特任アドバイザー

  • 小山 和博氏
  • 小山 和博氏
  • 小山 和博

    PwCあらた有限責任監査法人
    レギュラトリー・フィナンシャル
    マーケッツ・アドバイザリー部
    マネージャー
    PwC総合研究所(同)上席主任研究員

  • 板橋氏
  • 板橋氏
  • 板橋 功

    (公財)公共政策調査会
    研究センター長

  • 副島氏
  • 副島氏
  • 副島 一也

    ニュートン・
    コンサルティング(株)
    代表取締役社長

  • 時事 中川
  • 時事 中川
  • 中川 和之

    時事通信社 解説委員

 聴講お申し込み