「移住しなくたってよい」―。これが地域とゆるやかな関わりをもつ「関係人口」が注目を浴びている理由のひとつである。
 本格的な人口減少社会を迎え、多くの自治体が移住・定住施策を始めとした対策を行っている。一方で、ライフスタイルや働き方の多様化が進み、変化を生み出す人材が地域に入り始めている。
 そのような中、「定住」でも「交流」でもない、地域とゆるやかな関わりをもつ「関係人口」を多様な担い手として位置づけ、いかに地域および地域産業である農業を盛り上げていくことができるのか。

   お申し込み


  • セキュリティの都合などで当セミナーのホームページにアクセスできない場合は、当FAX申込書に必要事項をご記入の上、FAX送信してください。折り返し受付確認のメール、受講票メールを送信いたします。セミナー当日は、受講票メールをプリントアウトしたものと、お名刺2枚をお渡しください。
  • 参加申し込みが定員200人に達した段階で締め切りとなりますので、お早めにお申し込み下さい。
  • 募集締切後に申し込みを頂いた場合は受講票はお送りせず、メールにて募集締切の案内を致します。
  • 時事通信社は、個人情報の保護が弊社の社会的責務であると考え、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。
    お預かりした情報の取り扱いについて弊社は、本セミナーの主催・協賛・後援・出展企業等に、お客様の情報を提供する場合があります。この場合に提供する情報は、お客様個人を識別できない形式とし、団体法人名、部署名のみとします。
    弊社のプライバシーポリシーにつきましては以下のサイトに掲載しております。

プライバシーポリシー

   プログラム


※公務の都合や諸事情により講演順、講演時間、閉会時間などが変更または講演自体が中止になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

13:00 【挨 拶】 全国農業協同組合中央会長 中家 徹 氏
13:10 【基調講演】農林水産大臣 𠮷川 貴盛 氏
      (仮題)農業の未来に向かって

13:25 【講 演】
  徳島大学総合科学部  准教授 田口 太郎 氏
      多様な担い手による地域づくり〜「関係人口」をいかに地域の戦力とするか〜

14:25 休憩(15分)
14:40 【事例紹介1】
  長沼町長 戸川 雅光 氏
      長沼町におけるグリーンツーリズムの取り組みについて

15:10 【事例紹介2】
  JA全農おおいた 園芸部直販課長 花木 正夫 氏
      JA全農おおいたにおける労働支援の取り組みについて

15:35 【事例紹介3】
  一般社団法人上山集楽
      認定NPO法人英田上山棚田団 理事
      みんなの孫プロジェクト代表 水柿 大地 氏
      農的暮らしがつくるコミュニティと多業の可能性

16:00 【パネルディスカッション】
 <ファシリテーター>
  徳島大学総合科学部  准教授 田口 太郎 氏
 <パネラー>
  長沼町長 戸川 雅光 氏
  JA全農おおいた 園芸部直販課長 花木 正夫 氏
  一般社団法人上山集楽 認定NPO法人英田上山棚田団 理事 みんなの孫プロジェクト代表 水柿 大地 氏

   会場案内


時事通信ホール

時事通信ホール

●東京メトロ日比谷線・都営浅草線
「東銀座駅」下車6番出口 徒歩1分

●都営大江戸線
「築地市場駅」下車 徒歩4分

●東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線
「銀座駅」下車 徒歩7分

●JR「有楽町駅」下車 徒歩12 分