オランダから学ぶ自治体・企業の働き方改革〜18時に帰る習慣のつくりかた〜

募集は終了しました。多数のお申し込みを頂き、誠にありがとうございました。

主 催時事通信社、一般財団法人1more Baby 応援団

日 程2017年5月15日(月)13時~17時

シンポジウムの開催時間:13〜16時、懇親・情報交換会16〜17時

会 場時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)会場案内

参加者全国自治体職員、企業人事・ダイバーシティ担当、就活生

その他本シンポジウムの内容に興味のある方等々

定 員300名

お申し込み

  • セキュリティの都合などで当セミナーのホームページにアクセスできない場合は、当FAX申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX送信してください。折り返し受講票をメール送信致します。セミナー当日は、メール送信された受講票をプリントアウトし、必ず受付にお渡し下さい。
  • 参加申し込みが定員300名に達した段階で締め切りますので、お早めにお申し込み下さい。募集締切はiJAMPバナー広告と申し込みホームページでご案内します。
  • 募集締切後に申し込みを頂いた場合は受講票はお送りせず、メールにて募集締切の案内を致します。
  • 時事通信社は、個人情報の保護が弊社の社会的責務であると考え、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。
    お預かりした情報の取り扱いについて弊社は、本セミナーの主催・協賛・後援・出展企業等に、お客様の情報を提供する場合があります。この場合に提供する情報は、お客様個人を識別できない形式とし、団体法人名、部署名のみとします。
    弊社のプライバシーポリシーにつきましては以下のサイトに掲載しております。

プライバシーポリシー

募集は終了しました。
多数のお申し込みを頂き、誠にありがとうございました。

講演内容

13:00〜13:10
開会
【ご挨拶・シンポジウムの趣旨説明】

参議院議員(元少子化担当大臣)
一般財団法人1more Baby応援団 理事長 森 まさこ
13:10〜13:30
【キーノート:オランダレポート〜18時に帰る習慣】

子どもが世界で最も幸せな国オランダの行政と企業の取り組みをご紹介

一般財団法人1more Baby応援団専務理事 秋山 開
13:30〜14:10
【自治体、企業の取り組み】
①静岡県 裾野市長 髙村 謙二
② ソフトバンク株式会社 人事総務統括 人事本部 本部長 長崎 健一
14:10〜14:25
休憩
14:25〜14:45
【日本の労働環境と今後の取り組みについて(仮)】
厚生労働副大臣 衆議院議員 橋本 岳
14:50〜16:00
【パネルディスカッション】

厚生労働副大臣 衆議院議員 橋本 岳

静岡県 裾野市長 髙村 謙二

ソフトバンク株式会社 人事総務統括 人事本部 本部長 長崎 健一

明治大学政治経済学部教授 明治大学付属明治高等学校・明治中学校校長
日本人口学会(前会長) 安藏 伸治

産婦人科医・医学博士 宋 美玄

モデレータ (1more Baby 応援団 事務局)

16:00〜16:05
【閉会の挨拶】
16:10〜17:00
【懇親・情報交換会】

1more Baby応援団「ネウボラ開発支援プロジェクト」開始のお知らせ

各自治体で「子育て包括支援センター」の整備が進められる中、1more Baby応援団ではにっぽんネウボラネットワーク研究所と協働し、日本型のネウボラの開発支援、コンサル・研修、情報発信等を行うプロジェクトを開始しました。このプロジェクトを通じて、各地域にあったネウボラの構築をサポートします。
■日本型ネウボラの開発支援
■コンサル・研修(導入期研修/準備期研修など)
お問合せ等は、下記アドレスまでお願いいたします。
info@1morebaby.jp

会場案内

時事通信ホール

map

●東京メトロ日比谷線・都営浅草線
 「東銀座駅」下車6番出口 徒歩1分
●都営大江戸線
 「築地市場駅」下車 徒歩4分
●東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線
 「銀座駅」下車 徒歩7分
●JR「有楽町駅」下車 徒歩12 分