ネットワーク社会と首都直下地震=自治体はどう備えるか?

募集は終了しました。多数のお申し込みを頂き、誠にありがとうございました。

日  時2017年1月23日(月)13時00分〜(開場12時00分)

場  所「時事通信ホール」東京都中央区銀座5-15-8会場案内

参加費用参加無料 ※参加定員150名・事前登録制・先着順の受付となります。
※自治体、自治体関連団体、議員の方限定となります。

お申し込み

  • セキュリティの都合などで当セミナーのホームページからお申込みいただけない場合は、FAX申込用紙をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、FAX送信してください。折り返し受講票をメール送信致します。セミナー当日は、メール送信された受講票をプリントアウトし、必ず受付にお渡し下さい。
  • 参加申し込みが定員150人に達した段階で締め切りますので、お早めにお申し込み下さい。募集締切はiJAMPバナー広告と申し込みホームページでご案内します。
  • 募集締切後に申し込みを頂いた場合は受講票はお送りせず、メールにて募集締切の案内を致します。
  • 時事通信社は、個人情報の保護が弊社の社会的責務であると考え、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。
    お預かりした情報の取り扱いについて弊社は、本セミナーの主催・協賛・後援・出展企業等に、お客様の情報を提供する場合があります。この場合に提供する情報は、お客様個人を識別できない形式とし、団体法人名、部署名のみとします。
    弊社のプライバシーポリシーにつきましては以下のサイトに掲載しております。

プライバシーポリシー

募集期間は終了しました。
多数のお申し込みを頂き、誠にありがとうございました。

プログラム(諸事情により講演順、講演時間、演題、閉会時間等が変更になる可能性がございます)

第 一 部

13:00
《開演》
13:00
【基調講演】「首都圏の広域防災の現状と課題」(仮) 内閣府 政策統括官(防災担当)付参事官(調査・企画担当) 廣瀬 昌由氏
13:30
【事例報告①】「首都直下地震を想定した神奈川県の対策」(仮) 神奈川県 安全防災局安全防災部長 杉原 英和氏
14:00
【事例報告②】「直下地震を想定した新宿区の対策」(仮) 新宿区 危機管理担当部長 平井 光雄氏
14:30
休 憩(15分)
14:45
【事例報告③】「ICTを活用した災害対策におけるNTT東日本の取り組み」 東日本電信電話株式会社 ビジネス&オフィス営業推進本部 公共営業部 担当課長
 伴野 淳志氏

15:15
【有識者講演】「首都直下地震で自治体に求められる今後の防災の対策」(仮) 東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター長 教授 田中 淳氏
16:00
休 憩(15分)

第 二 部

16:15
【トークセッション】「どう進めるか、首都直下地震への備え」(仮) ●コーディネーター  時事通信社 解説委員 中川 和之
●パネリスト  内閣府 政策統括官(防災担当)付参事官(調査・企画担当) 廣瀬 昌由氏
 神奈川県 安全防災局安全防災部長 杉原 英和氏
 新宿区 危機管理担当部長 平井 光雄氏
 東日本電信電話株式会社 ビジネス&オフィス営業推進本部 公共営業部 担当課長
 伴野 淳志氏
 東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター長 教授 田中 淳氏
 危機管理教育研究所 代表(益城町防災アドバイザー) 国崎 信江氏
17:30
【交流会】 ホワイエにて名刺交換会

※公務の都合や諸事情により講演順、講演時間、閉会時間などが変更または講演自体が中止になる場合がございます。予め、ご了承ください。

会場案内

時事通信ホール

map

●東京メトロ日比谷線・都営浅草線
 「東銀座駅」下車6番出口 徒歩1分

●都営大江戸線
 「築地市場駅」下車 徒歩4分

●東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線
 「銀座駅」下車 徒歩7分

●JR「有楽町駅」下車 徒歩12 分