農業者の所得増大につながる取組とは 〜未来に繋げるヒントは〜

募集は終了しました。多数のお申し込みを頂き、誠にありがとうございました。

●農業者の所得増大を支援する取組みの紹介

●若手営農者からのメッセージ

●わが国の農業政策

●JA関係者の先進的な取組

配布予定資料 ●セミナーテキスト ●協賛団体からの提供資料など

日  時2015年10月2日(金)13時00分〜17時30分(開場12時00分〜)

場  所「時事通信ホール」東京都中央区銀座5-15-8会場案内

参加費用参加無料※参加定員300名・事前登録制・先着順の受付となります

お申し込み

  • セキュリティの都合などで当セミナーのホームページにアクセスできない場合は、当FAX申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX送信してください。折り返し受講票をメール送信致します。セミナー当日は、メール送信された受講票をプリントアウトし、必ず受付にお渡し下さい。
  • 参加申し込みが定員300人に達した段階で締め切りますので、お早めにお申し込み下さい。募集締切はiJAMPバナー広告と申し込みホームページでご案内します。
  • 募集締切後に申し込みを頂いた場合は受講票はお送りせず、メールにて募集締切の案内を致します。
  • 時事通信社は、個人情報の保護が弊社の社会的責務であると考え、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。
    お預かりした情報の取り扱いについて弊社は、本セミナーの主催・協賛・後援・出展企業等に、お客様の情報を提供する場合があります。この場合に提供する情報は、お客様個人を識別できない形式とし、団体法人名、部署名のみとします。
    弊社のプライバシーポリシーにつきましては以下のサイトに掲載しております。

プライバシーポリシー

募集は終了しました。多数のお申し込みを頂き、誠にありがとうございました。

プログラム(諸事情により講演順、講演時間、演題、閉会時間等が変更になる可能性がございます)

13:00
《開会》
13:05〜13:30
【基調講演】
「攻めの農林水産業」の展開について
農林水産大臣 林 芳正 氏
13:30〜14:10
【特別講演】
宮崎農業の成長産業化について
宮崎県 農政水産部次長 三好 亨二 氏
14:10〜14:25
休憩
14:25〜15:00
【GI(地理的表示)の取組】
市田柿ブランド力のグレードアップに向けた取り組み
JAみなみ信州 代表理事専務理事 田内 市人 氏
15:00〜15:35
【農産物の高付加価値化ほか】
「酪農生産基盤の構築・維持で生き残りをかける」
〜JA浜中町の取り組み〜
JA浜中町 代表理事組合長 石橋 榮紀氏
15:35〜16:05
【農業の現場から】
【若手営農者からのメッセージ】の講演
全国農協青年組織協議会 理事
佐賀県農協青年部協議会 委員長 横尾 隆登 氏
16:05〜16:20
休憩
16:20〜17:30
【総括・提言】
「わが国農業経営の未来戦略、JAへ期待すること」
京都大学大学院 農学研究科 教授 小田 滋晃氏

会場案内

時事通信ホール

JijiPress Hall

●東京メトロ日比谷線・都営浅草線
 「東銀座駅」下車6番出口 徒歩1分

●都営大江戸線
 「築地市場駅」下車 徒歩4分

●東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線
 「銀座駅」下車 徒歩7分

●JR「有楽町駅」下車 徒歩12 分