グローバル時代の食を考える 〜今こそ見つめ直したい、我が国ニッポンの豊かな食卓〜
[主催] 時事通信社 [協賛] イオン株式会社
[後援] 農林水産省、厚生労働省、消費者庁、全国知事会、全国市長会、全国町村会

募集期間は終了しました。多数のお申し込みを頂き、誠にありがとうございました。

名古屋会場の模様を掲載しております。当日のレポートはコチラから

大阪開催

日程 2015年5月28日(木)13時〜16時(開場12時〜)
会場 テイジンホール(大阪府大阪市中央区南本町1丁目6番7号)▽ 会場案内
定員 250名(入場無料)

プログラム <大阪>

13:00 - 13:45 【オープニングスピーチ】

農学者、東京農業大学名誉教授 小泉 武夫氏
「食を愉しみ、こころ豊かな生活を 〜多国籍食卓時代の食文化〜」
13:45 - 14:30
※各15分ずつ
【行政、企業、生活者の取組み】

  1. 農林水産省 消費・安全局 消費者情報官 道野 英司氏
    「国の食品安全の管理体制について」
  2. 生活協同組合コープこうべ 元理事(消費生活アドバイザー) 伊藤 潤子氏
    「今、私たちに求められること」 〜ゆたかで確かな食生活に向けて〜
  3. イオンリテール(株)執行役員 広報部長 兼 お客さまサービス部長 三宅 香氏
    「すべてのお客さまへ豊かで安心な食卓を」
14:30 - 14:45 休憩(15分)
14:45 - 16:00
【パネルディスカッション】

テーマ:「豊かな食文化を楽しむために、食卓を見つめなおす」

[モデレータ]
長崎大学 広報戦略本部 准教授 堀口 逸子氏

[パネラー]
農林水産省 消費・安全局 消費者情報官 道野 英司氏
生活協同組合コープこうべ 元理事(消費生活アドバイザー) 伊藤 潤子氏
イオンリテール(株)執行役員 広報部長 兼 お客さまサービス部長 三宅 香氏

会場案内(アクセス)

【会場 テイジンホール】
テイジンホール

大きい地図を見る
【アクセス】

  • 地下鉄をご利用の方
    地下鉄中央線・堺筋線「堺筋本町」東出口(2号出口)から専用通路あり
  • お車でお越しの方
    池田・堺・松原方面から阪神高速環状線、本町出口右車線を出た信号を左折し、本町通を越え、中央大通りを右折、一つ目の信号右折(船場センタービル1号館と2号館の間)一つ目の信号の左角

▶ TOKYO ▶ NAGOYA ▶ OSAKA


(諸事情により講演順、講演時間、演題、閉会時間等が変更になる可能性がございます)


グローバル時代の食を考える 〜今こそ見つめ直したい、我が国ニッポンの豊かな食卓〜