マイナンバーで社会はどう変わるのか〜社会保障の明日を探る〜

テーマは「マイナンバー制度」と「社会保障制度改革」

日 時 2014年 5月22日(木) 13時30分〜16時45分 (開場13時)
会 場 時事通信社 本社705会議室 東京都中央区銀座5-15-8  会場案内
主 催 時事通信社
参加費用 10,800円(参加・資料代・税込) ※定員80名・事前申込制・先着順

お申し込み

 セミナーに参加ご希望の方は、申込書に必要事項をご記入、捺印のうえ、FAXにて送信してください。一両日中に受付確認メールをお送りします。
 セミナー当日は(1)本申込書、(2)お名刺、(3)受講料10,800円(税込)を受付にてお渡しください。

※参加申し込みが定員80人に達した段階で締め切りますので、お早めにお申し込みください。

プログラム

13:30〜15:00 『マイナンバー制度〜その概要と活用について〜』

内閣官房 社会保障改革担当室 参事官 阿部 知明 氏

15:15〜16:45 『高齢化に備える〜社会保障制度改革が目指すもの〜』

慶応義塾大学塾長 社会保障制度改革国民会議会長(〜2013年8月) 清家 篤 氏

(諸事情により講演順や演題等が変更になる可能性がございます)


トップに戻る