全国自治体の幹部および福祉・保健・高齢者・介護担当職員の皆様へ

 時事通信社では、日頃、取材や情報提供等でご協力をいただき、また、弊社の行政実務者向けインターネット専門情報サービス「iJAMP」をご活用いただいている各中央省庁、都道府県、市町村の皆様への謝意とご愛顧にお応えするため、毎年さまざまなテーマで自治体実務セミナーを開催しております。今回は、高齢社会と介護保険対策の諸問題に焦点を当て、「救え!超高齢社会 介護・医療・予防」をテーマに、行政の果たすべき責務を探っていくセミナーを緊急企画しました。日本の少子高齢化は、世界に類を見ない速さで進んでおります。年金・保険・介護・医療などその影響は大きな広がりを見せており、介護保険制度も予防重視に方針を転換しております。そこで、介護保険制度施行10年の総括とサービス内容や運営方法の現状と課題を再確認し、介護予防・認知症予防、医療との連携など地域社会全体での支援づくりに向けた取り組み事例や少子高齢社会の日本モデルの新ビジョンや展望を、各界で第一線に立つ方々に、さまざまな切り口で持論を展開していただきます。参加される皆様の自治体が直面する課題や問題を解決する糸口を見いだしていただければ、弊社としましては誠に同慶の至りです。今回も、募集定員に達する可能性が高いため、お早めのお申し込みをお願いいたします。

  • 主催
  • 時事通信社
  • 協賛
  • 万有製薬(株)
  • 共同PR(株)
  • 後援
  • 厚生労働省
  • 全国知事会
  • 全国市長会
  • 全国町村会
  • 全国老人保健施設協会
  • 独立行政法人福祉医療機構
日 時 2010年8月4日(水) 13時00分〜17時30分(開場12時00分〜)
会 場 「ニッショーホール」 東京都港区虎ノ門2−9−16  会場案内
参加費用 参加無料 ※参加定員600名・事前登録制・先着順の受付となります。

参加申し込み

参加申し込みが定員600人に達した段階で締め切りますので、お早めにお申し込み下さい。募集締切はiJAMPバナー広告と申し込みホームページでご案内します。

セミナー当日は、メール送信された「受講票」をプリントアウトし、必ず受付にお渡し下さい。

募集締切後に申し込みを頂いた場合は受講票はお送りせず、メールにて募集締切の案内を致します。

セキュリティの関係で申込専用フォームに入れない場合は申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、FAXでお申込下さい。

セミナー詳細・申し込みフォームへ セミナー詳細・申し込みフォームへ

プライバシーポリシー

プログラム

13:00《開会》主催者挨拶
13:10【基調講演】「介護保険制度施行10年を総括する」
厚生労働省 老健局長 宮島 俊彦 氏
13:40【課題提起】超高齢社会の医療・介護福祉・予防」
東京大学名誉教授 社会保障審議会・介護給付費分科会長 大森 彌 氏
14:30〜14:45休憩
14:45【医療現場からの提言】「高齢者の感染症予防と行政の役割」
前仙台市副市長 株式会社健康予防政策機構代表 医師 岩崎 惠美子 氏
15:25【特別講演】「逝かない身体」(第41回大宅壮一ノンフィクション賞受賞)
NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会理事 川口 有美子 氏
16:05〜16:20休憩
16:20【自治体の事例紹介】「まちで、みんなで認知症を包む 大牟田市の取り組み」
大牟田市 保健福祉部 長寿社会推進課長 池田 武俊 氏
16:50【自治体の事例紹介】「自治体現場から見た介護保険および高齢者福祉」
所沢市 総合政策部 政策審議担当参事 鏡 諭 氏
17:20主催者挨拶、お知らせなど
17:30《閉会》

トップに戻る

お問合せ先

時事通信社「自治体実務セミナー事務局」
申込登録に関するお問合せ:03-6804-1433     セミナー内容に関する問合せ:03-3524-6965
専用E‐Mail:ijamp@seminar-jiji.jp