イベント概要ABOUT

主催
株式会社時事通信社
協賛
フジドリームエアラインズ、鈴与
後援
国土交通省、観光庁、全国知事会、全国市長会、全国町村会 など
日時
2019年10月23日(水)開演13:00 / 開場12:30
会場
時事通信ホール / 東京都中央区銀座5-15-8

 時事通信社は2019年10月23日、東京・銀座の時事通信ホールでiJAMPセミナー「地方空港の活用とリージョナル航空の可能性を考えるⅡ」を開催した。18年に続き2回目で、今回の副題は「地域間をつなぎ交流人口を増やす新たな発想を探る」。人口減による地域の衰退が懸念される中、空港を活用した活性化策の推進について意見交換した。台風被害への対応で登壇者が一部変更になったが、参加自治体・団体・企業の幹部からは、地方同士の交流拡大やインバウンド需要の取り込みなどに向けたさまざまな方策が示された。セミナーはフジドリームエアラインズ、鈴与が協賛した。

プログラムPROGRAM

12:00- 受付
13:00
[開会挨拶]
 株式会社フジドリームエアラインズ 代表取締役会長 鈴木 与平 氏
13:10
[挨拶]
 国土交通政務官 門 博文 氏
第1部/テーマ 「地方空港の『次の展開』を考える」
13:20 [基調講演]
 国土交通省 航空局長 和田 浩一 氏
13:40 [基調講演]
 長野県 副知事 小岩 正貴 氏
14:10 [特別講演]
 下地島エアポートマネジメント株式会社 代表取締役社長 伴野 賢太郎 氏
14:40~ 休憩
第2部/テーマ 「セカンダリー空港活用による新しい地方活性化策」
14:50 [特別講演]
 札幌市都市計画担当局長(札幌丘珠空港担当) 米田 智広 氏
15:20 [特別講演]
 神戸市港湾局長(神戸空港担当) 辻󠄀 英之 氏
15:50 [特別講演]
 静岡エアコミュータ株式会社 代表取締役社長 米原 愼一 氏
 株式会社フジドリームエアラインズ 取締役
16:20~休憩
第3部/パネルディスカッション「地方と都市圏をつなぐ新たな発想とは」
16:30
-17:40
[パネルディスカッション]
【モデレーター】
  岐阜大学 名誉教授 竹内 伝史 氏
【パネラー】
  茨城県 政策企画部交通局長 森住 直樹 氏
  静岡県 空港担当理事 高橋 孝夫 氏
  (一社)離島百貨店 理事 青山 富寿生 氏
  長野県 交通担当部長 竹村 浩一郎 氏
17:40 [懇親会]